1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

ふぃぎゅいろ ~フィギュアで色々ブログ~

フィギュアに関して隙間産業的な需要を目指すブログ

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: フィギュア

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

フィギュアを色移り、劣化から守る?  ルネッサンスワックス ~施工編~

ここからが本番~
ルネッサンスワックスの使い方とPVCフィギュアによる検証
※無駄におっぱい要素があるんで小さいお子様は見ないでね

ルネッサンスワックスの紹介はこちら


フィギュア講座
用意するのはワックスと柔らかい布
東急ハンズで買った靴磨き用の布、ホームセンターに行けばあるはず
間違っても貴金属を磨くのに使う研磨剤入りのは買っちゃダメ、文字通りフィギュア丸裸にされちゃうからね
ワックス塗りつける用と仕上げに拭きとる用に2枚あったほうが便利

ついでに塗りつける方は使いやすい大きさに切ると小回りがきいて良い
ただしこの場合切った面から繊維がほつれるので自己責任で
別に使い捨ての手袋とかでもOKです

布に少量とって塗りつける
フィギュア講座
塗る時はちょっと石油臭したりペタついたりするけど乾いたら気にならなくなる
最初は塗りにくいかもしれないけど本当によく伸びるので少量ずつつけて広げていく
奥まったところや布が引っかかりやすいところは布を何回か折って角を使って塗っていく
塗ってる途中やワックスが硬化するまではホコリがつきやすくなるけど乾いたら取れるから無視してOK
古くて劣化が始まってるフィギュアは塗ってる途中に塗装が剥げたりするので注意(特に髪

一通り塗ったら仕上げにワックスを直接つけてない2枚目の布で吹く

硬化時間は6時間ほど
寝て起きたら硬化してる、3日もすれば完璧かな
別に硬化するまで触ってはいけないということはないけど貴金属触る時に使ったりする手袋があると便利
ぶっちゃけ色移り防止目的なら経験的に塗って5分くらい置けば十分

注意点
※塗布する時は必ず少量ずつ塗っていくこと
※塗れたかどうかわからないからと多めにつけたりするのは絶対にNG
※塗れてなくても普通のスピードで劣化するだけという軽い感じでやったほうがいい

塗りすぎた例↓



オーキッドシードのピンクそに子
初めて施工したせいか塗りすぎて肌全体に光沢が出てしまった
でもエロ漫画のおっぱいとかこんな感じだしオイル肌が好きな人もいるので失敗とも言えないけど
個人的に塗った後のおっぱいの方がむしゃぶりつきたい、褐色をテカテカにするとすごいエロくなりそう



でもやはり質感が変わったりスケール感が損なわれたりするので少量塗るのにとどめた方がいい
「最悪塗れてなくても普通のスピードで劣化するだけだからいいやー」くらいの気持ちで塗ること
慣れると塗った後のペトッとする部分とかホコリの付く場所で見分けることはできる
↑ペトッとするのは塗った瞬間だけで乾いたらサラサラになります

他の施行例(右が施行後)


BEATの水着タマ姉、変化なし



エクセレントモデルの水着ミーア、目に見える変化なし




同じくエクセレントモデルのミーア
胸の辺りを見ると多少光沢が出てるけどぶっちゃけ気にならないレベルの変化
髪に関しては艶が出て逆に良くなってる気がする



ケツ部分はスカート履かせる時にかなりの確率で色移りするんだけど
シンナーで色移りを除去してケツとスカート両方にワックス塗ったら付かなくなった
色移り防止に関しては十分に効果があると言える、しかもつや消しクリヤー吹くより簡単に対策できる


フィギュアによって光沢が出やすいのと出にくいのがあるっぽい
ミーア2種は元々肌がつや消しではなかったから光沢が出やすいのかもしれないけど
とにかく慣れれば質感を変化させずに塗れるようになるので練習あるのみ、といっても2~3回すればわかる


結論
「ワックス自体がベタついたりしないか」→乾けばサラサラになる
「キャストオフできるフィギュア等の色移りも防止できるか」→十分に効果がある
「ワックスを塗布することによって色味が変わったりしないか?」に関しては残念ながら質感の変化は起こる
ワックスという性質上避けられないことかもしれないけど慣れれば変化を出さずに塗布が可能

また光沢が出るデメリットは元から光沢の部分には関係ないし
劣化でツヤのなくなった部分にツヤを戻せるというメリットとして見ることもできる
いまのところ値段と謳い文句分の価値はあるって感じかな、メリットもあればデメリットもある
ジュエリーワックスと商品名にあるだけあって一番効果があると感じたのはメッキのガンプラかな

残り2つの検証項目については後日、といっても時間がかかりそうだから気長に待って下さい
今は殴り書きしてるけど検証が終わったら改めてワックスのレビューしようと思います



<2013/02/02追記>
1年間近く使ってきましたが
色移り防止に干渉しそうな小物や服の裏側にちょちょいと塗るのが本当に重宝します
・トップコートを吹くより手軽にできて失敗しない、かつホコリが付く心配もなく乾燥時間も短い
・付けすぎるリスクもトップコートで失敗する確率よりも低いはず、ついでに(使用量に対して)コスパも良い

色移り防止の観点で言えばトップコートの完全上位互換じゃないでしょうか?今のところ色移り知らずです
可塑剤の滲みだしを抑えられるかはまだわかりませんが塗って1年以上経つ個体は変化なし

また、艶が出るのとホコリや指紋が付きにくくなる為メッキのプラモデル等にも非常に有効です
タミヤモデリングワックスやハセガワのコーティングポリマーも使ってみましたが値段が高い分ワックスの方が格段に効果がありました、メッキだけでなくクリアモデルや光沢が売りのチタニウムフィニッシュにも使えると思います
ただし光沢を出そうと付け過ぎると塗装が剥げたりするので注意です(メッキは大丈夫っぽいけど


・でもお高いんでしょう?

月スケールフィギュア2~3体のペースで購入してますが
2年以上使ってますがまだ半分も減ってないです、超リーズナブル





長々と説明や追記してきてややこしいけど結局どうなの?




<メリット>
・1回の使用量から考えるととても安価、2年くらいは余裕で持つ
・トップコート等の色移り対策と比べるとスプレー塗装の技術もいらず塗りたい部分にだけ塗れる
・乾燥時間も格段に早い、塗布中や乾燥時間にホコリがくっついてしまうこともない
・貴金属の酸化防止に使われるので金属パーツやメタリック塗装の酸化を防ぐのに特に有効(?)
・つまりフィギュア全体に塗れば可塑剤の滲みだしを防げる・・・かもしれない
・意図的にツヤを出すことが出来る

<デメリット>
・付けすぎたり擦り過ぎたりすると塗装が剥げたりツヤが出て質感を損なう
・ミイラの保存にも使われている物だがフィギュアに使用して今後どんな悪影響が出るかわからない
・可塑剤の滲みだしを防げるかもまだわからない


やはり色移り防止をメインとして使用するのがよさそうです
その点で言えばトップコートをはるかに凌駕する使い勝手の良さだと思います
ゴミに出す時も穴あけなくていいし


続き:ワックス使用の実践例
関連記事

Comments

情報のお礼と感想
フィギュアの可塑剤しみ出しの対策をGoogle検索して辿り着きました。
有意義で興味深い実験結果を拝見させていただき、いろいろと目覚めそうです。
ありがとうございます。

ところで、2014年1月02日の「ガラス絵の具と木工ボンドの比較」記事で、
>ガラス絵の具【黄】は黄色すぎるので尿には使えない感じ
とありましたが、

『黄色過ぎるなら、透明ガラス絵の具で薄めて調節すればいいじゃない!』
と私のゴーストが囁いておりますが、
上記の文が取消線してあるということは、もしや、同じ対策で尿表現を追求されてるというしょうか?

できれば実験・検証の続きをぜひ見てみたいです。
Re: タイトルなし
> 私もルネッサンスワックスを購入して塗ってみました。
> 気になる程ではありませんが、塗っていると色落ちしました。
> ※石油系の為でしょうか。

そこら辺はもう割り切ってますね、慣れが必要な工作ですから
全体を塗るのは大変ですが色移り対策に髪の裏とか小物にちょちょいと塗るのはお手軽でホント重宝してます
手持ちのALTERなのはシリーズには全部塗りましたけどまだ半分も減ってませんので1缶であと何年も使えそうです
記事、非常に参考にさせていただきました。
私もルネッサンスワックスを購入して塗ってみました。

塗布には、小さく切った不織布を利用しました。
気になる程ではありませんが、塗っていると色落ちしました。
※石油系の為でしょうか。

あとはひたすら大変だと感じました。
髪の毛の細かいところや、入り組んだところはどうしても塗れないですね。
塗れてなくても良いやという気持ちもですが、愛も必要ですねこれは。
数も多いので、少しずつ塗っていきたいと思います。
8か月可塑剤が出ないとなると、効果がありそうですね
自分も購入してみたいと思います。ありがとうございます
特に問題は起こってないですね
そもそも変化させないようにする為の物なので判断が難しいんですけど
検索>フィギュア洗浄記事からお邪魔しています
洗浄記事大変参考になりました。ありがとうございます
そして、洗った後にとワックス関連の記事も拝見しました
可塑剤の気になるフィギュアにと考えているのですが
そのあたりの変化はその後いかがでしょうか?

Leave a Comment


カウンター
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
なんかコラボった
↓購入予定フィギュアメモ

Twitterやってます
当ブログ記載の遊び方・方法や商品の購入は自己責任でお願いします

Amazon.co.jp

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。