1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

ふぃぎゅいろ ~フィギュアで色々ブログ~

フィギュアに関して隙間産業的な需要を目指すブログ

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: 特撮

Tags: 映画  仮面ライダー  

Comment: 0  Trackback: 0

仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGAMAX 感想【※軽いネタバレ含む】

MEGAMAX 
5点満点中4.7点
アクションの量、質ともに今年最高の特撮映画だった
そもそも今年のまともな特撮映画作品って199ヒーローと仮面ライダーWリターンズ2作しかないんだけど
その劇場版平成仮面ライダー史上最大の負の遺産であるレッツゴー仮面ライダーを忘れさせてくれるクオリティ
つかマジであれ何だったの?頭痛くなる上に人によっては高熱出す映画とかそうそう無いよ?

今回は坂本浩一氏が全編に渡ってアクション監督を担当した事によってあの「AtoZ」「エターナル」を超えるアクションシーンが多数、坂本監督らしいワイヤーの多用と牙狼の横山監督から影響を受けたのか生身のアクションが多め
特に戦闘面が淡白だったオーズに関してはそれが顕著に現れててなんつーか別次元
オーズ本編はいったい何だったのか

オーズは素材は良かったというのを再確認できた
今回も誰かさんの書いた脚本はアレだったけどそれが気にならない程アクションが良かった
つまりオーズ本編は脚本もアクションもアレだったという事に

ケチつけるとすればアクアの演技と多少駆け足な展開だったところかな、てかそのくらいしか無い
各ライダーがOPに合わせて乱舞するのは実にヒーローらしいシーンだった
ワイヤーで引き上げられるサゴーゾを除いて

シャトルでの決戦シーンは板野サーカスを意識したようなハイスピードCGバトル
ウルトラマン見てるかと思った




つーわけで2011年最高の特撮映画でした
コレ見るまではエターナルと199ヒーローの二強でお祭り補正入って199ヒーローのが上って感じだったけど
MEGAMAX>199ヒーロー≧エターナル>>>TFダークサイドムーン>暗黒騎士外伝≧アクセル>>>>>>劇場版オーズ>>>>>>>>>(気分が悪くなる壁)>>>>>>>レッツゴー仮面ライダー
って感じに

MEGAMAX自体が劇場版平成仮面ライダーで1,2を争うレベルだから
ちなみに回し蹴りの回数が異様に多くて友人に数えさせたら60回ぐらいしてたっぽい、見に行く人は数えてみてね
まぁ・・・ココでハードル上げすぎちゃったから来年の春映画が心配なんだけどね
関連記事

Comments

Leave a Comment


カウンター
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
なんかコラボった
↓購入予定フィギュアメモ

Twitterやってます
当ブログ記載の遊び方・方法や商品の購入は自己責任でお願いします

Amazon.co.jp

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。